2013年05月15日

28歳貯金ゼロから考えるお金のこと

28歳で自己破産寸前までふくらんだ借金を数年で返済して、その後投資運用で成功、現在は「株式会社ファイナンシャルインディペンデンス」の代表取締役である田口智隆(たぐち ともたか)さんが書かれた本です。

田口さんが実践した節約術・投資法を中心に紹介されていますが、「これをすれば儲(もう)かる」というように個別の商品を宣伝する本ではなく、

「投資信託」・「ETF」・「REIT」などのメリット・デメリットがきちんと紹介されています。

(「こんな商品、買ってはいけない」という項目では、NG商品に関してもくわしく説明されています。)

「お金儲(もう)けは悪いことなのか?」や「人生の目的地を決める」など、「生き方」に関わるフレーズも多く、

投資の本というよりも、人生においてお金とどう向き合うべきなのかを考えさせてくれる内容になっています。

社会人になる前に、自分がこれからお金とどう関わるのかを考えたい学生さんにおすすめの一冊です。



posted by やっちゃん at 05:37| ビジネス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。