2013年06月08日

専門知識ゼロでも使いこなせる ビジネス統計入門

早稲田大学などで講師をされている内田学(うちだ まなぶ)さんが監修、

学習院大学などで講師をされている兼子良久(かねこ よしひさ)さんが著者、

ということになっていますが、実際は共著に近いものだと思います。

この本の特徴は、理論的な説明に重きをおかない、実践(じっせん)的な内容になっているところです。

この本は全部で4部、16章から構成されていますが、各章のタイトルはカタイものではなく、「好感度調査の結果を検証する」など、つい読みたくなるものが並んでいます。

各章では具体例をあげて、統計データをビジネスに活かすにはどうすればよいかということが書かれています。

また各章末にある「EXCEL 演習」では、実際のEXCEL画面を用いて、「どこにどういう入力をすればどういうデータが得られるか」、ということろまでかなりくわしく説明されています。

普通の統計学の本にあるような、むずかしい数式はほとんど登場しません。

これまで「統計学」の本が最後まで読めなかった方でも、この本なら最後まで読めて、なおかつビジネスに活かせる実践的な知識が身に付きやすいと思います。

(なお、本書に書かれているパスワードを入力することで、本書で使用されているサンプルファイルをダウンロードできます。)


posted by やっちゃん at 05:17| ビジネス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

図解 会計のしくみ 第3版

公認会計士・税理士の波光史成(はこう ふみなり)さんが書かれた本です。

「会社の数字」の基本がわかる88項目が11章構成で解説されています。

まず第1章では会計の基本を説明し、

第2〜5章では基本財務3表の各項目の読み方、

第6・7章では会計データのさまざまな評価法、

第8章ではIFRS(国際会計基準)導入の最新動向、

第9〜11章では企業経営と会計情報の関連や、財務分析ツール・管理会計ツールについて、

それぞれ解説されています。

各項目は見開き2ページでコンパクトにまとめられていて、図表も豊富で読みやすいですが、

この第3版ではさらに改訂を加えて、会計を初めて学ぶ方のために、会計のコンセプトからわかりやすく説明されています。

金融業界への就職を希望される方や、会社の数字を読みこなせるようになって有利に就職活動をおこないたい方におすすめの一冊です。

【送料無料】図解会計のしくみ第3版...

【送料無料】図解会計のしくみ第3版...
価格:1,680円(税込、送料込)


posted by やっちゃん at 05:38| ビジネス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。