2013年05月04日

日経新聞の数字がわかる本−「景気指標」から経済が見える

日本経済新聞(日経新聞)に掲載されている景気指標を「企業活動」や「雇用」など7つのテーマに分類して、実際の新聞記事を例に説明しています。

タイトルには「数字がわかる本」とありますが、経済に関する話題や用語の説明も随所(ずいしょ)に出てきて、経済学の参考書としても使えます。

それぞれの景気指標の持つ意味を理解することで、テレビやネットなどで報道される景気指標のニュースがわかりやすくなるのと同時に、

ビジネス上でも、たとえば「この指標が改善した→この業界にとってプラスの影響がある」と判断できるなど単なる数字ではなくビジネスに役立つデータとして景気指標を活用できます。

シンクタンクや金融業界への就職を希望している方に役立つのはもちろん、大学で経済学を専攻されている方には、勉強にも、就活にも使える便利な本だと思います。

【送料無料】日経新聞の数字がわかる本...

【送料無料】日経新聞の数字がわかる本...
価格:1,575円(税込、送料込)


posted by やっちゃん at 03:56| ビジネス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。