2013年05月26日

決算書でよむ企業と業界力

ピーター・ドラッカー経営大学院(アメリカ)でMBAを取得され、現在は経営コンサルタントとして活躍されている國貞克則(くにさだ かつのり)さんが書かれた本です。

4章構成になっていて、

第1章では基本3財務諸表の読み方について説明。

第2章では財務諸表と株式指標との関係について説明。

そして第3章〜第4章で、企業と業界の財務諸表を図解で分析しています。

ベストセラーになった『財務3表一体分析法』と同様に、この本も図解を多用し、ポイントをおさえたわかりやすい説明が特徴です。

おもにビジネスパーソンを読者として設定されていますが、業界別・企業別の財務諸表の図解分析などは、就職活動中の学生さんの業界分析・企業分析に役立つと思います。

また、決算書を読めることは、経理だけでなく・営業・マーケティング・法務など、あらゆる職種にとってプラスになるので、入社後も使える本だと思います。

【送料無料】決算書でよむ企業と業界力...

【送料無料】決算書でよむ企業と業界力...
価格:800円(税込、送料込)


posted by やっちゃん at 05:01| ビジネス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

すぐに役立つ入門図解 「保険」のしくみと上手な選び方

この本では保険の基礎知識から、生命保険・個人年金・損害保険・医療保険のしくみと選び方がくわしく説明されています。

(個人の保険だけではなく、法人が加入する保険もとりあげられています。)

保険商品を宣伝する本ではなく、あくまで読者にとって「どの保険が本当に必要なのか」という視点で書かれています。

とくに「契約内容を変更する方法」や、「解約返戻金や保険金を請求する際の注意点」などは、保険会社に実際に申し込む前に読んでおけば役に立つと思います。

巻末には「あなたの保険力実力診断テスト」も掲載されていて、理解度のチェックに便利です。

保険会社への就職を希望する学生さんにも役立ちますが、就職にあたって新しく保険に入ろうとお考えの方にもおすすめの一冊です。

posted by やっちゃん at 05:33| ビジネス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。