2013年04月21日

三国志で学ぶランチェスターの法則

「三国志」に登場した、さまざまな戦いを例にあげて、「ランチェスターの法則」を軸に経営戦略を説明しています。

三国志で経営戦略を語った本は他にもありますが、この本は実在する企業の成功例も随所(ずいしょ)におりこまれていて、説明が具体的でわかりやすいのが特徴です。

各章の構成もうまく、たとえば有名な「赤壁(せきへき)の戦い」の話を読んでいたら、いつの間にかディズニーランド・パリの話になっていた、という感じです。

一見とっつきにくいビジネス用語が、三国志の名シーンとともに頭に入ってくるため、知識として身に付きやすいと思います。

コンサルティング会社や会社の戦略部門への就職を希望されている方だけでなく、経営学を学ぶ学生さんにもおすすめの一冊です。


posted by やっちゃん at 04:42| ビジネス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。