2013年04月15日

ネットで調べる経済指標

経済指標へのアクセス方法はいくつもありますが、この本では日本・アメリカの各省庁・機関ごとにもっともわかりやすいアクセス方法が書かれています。

アクセス方法だけではなく、

それぞれのデータがどういう内容で、

市場への影響はどうなのか、

データのどこを見ればよいか、

までわかりやすく説明されているため、経済の勉強にも役立ちます。

日本の基本的な経済指標およびその数値は、面接で聞かれることもありますので、知っておいてソンはないと思います。

posted by やっちゃん at 04:58| ビジネス本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。